月別ブログ for February of 2011

2500人の願いと共に、走りますよ=

ということで、今年も、おいたん県社協の【善意銀行】あて、大分県生命保険協会さんから福祉巡回車(ふれあい号)の贈呈式がありました!
ふれあい号は平成3年から、同協会会員約2500名の皆さんの歳末助け合い募金によって、地域福祉の向上のためにご寄贈いただいていますよ。
今年は、津久見市社協さんとおいたん社協に、地域福祉活動の推進のために贈られました。


おいたん社協会長と、津久見市社協会長さんが「これから桜の季節がやってきます。この「ふれあい号」が、津久見の海岸線の桜並木を揺らしながら、子どもからお年寄りの笑顔を運びながら、走って行くことでしょう。」と感謝の意をお伝えしました。ありがとうございました!


~過去問(以前掲載したやつ(^^:試験に出る(謎)!?用語MEMO~
【善意銀行って・・・?】
社会福祉協議会では、皆さまからいろいろな寄付をお寄せいただいております。
皆さまの善意の窓口として、また、ご寄付いただいた金銭や物品を、必要としている方々へお届けする橋渡し役として、効果的に配分を行うための、善意の窓口を設置しています。これが「善意銀行」です。
あなたの善意を、社会福祉の向上のためにお寄せください。



県生命保険協会会長さんの素晴らしい笑顔が印象的でしたので、UPします(^^v