月別ブログ for January of 2011

Yahoo! JAPAN


昨年の研修企画検討部会の延長線上のアリア(?)となる、地域福祉員会の人材育成検討部会を開催しました。
ただ、90分戦い抜いて決着が付かなくて延長戦に入ったのではなくて、1つ上のステージに登ったという感じの会です。つまり、サッカーアジア杯で見事!日本が一丸となって優勝したということで、大分トリニータも一丸となってJ2からJ1に昇格祈願祭であります。(・・・よく分かんないんですけど)
とにかく、卯(うさぎ)年ですが、ヘビのある・・・じゃなかった、巳のある(実のある)会でした。年度内にもっかい開いて、まとめたいと思いますが。

Un Yeah!監視合議体!何だかムズカシHold me tight(法みたい)!※ラップ調で

とある京都のエライ坊さんがお念仏を「うん、え~ かん、し~ ざい~ぼ~はん~にゃ~は~ら~み~た~じ~、チーン!」と言ったことから始まったとされる、運営監視合議体委員会(ジョーク800)。

チーン!は言わんやろ、チーン!は!
ってか、うそ800っつーたら、ドラえもんの話の中に「USO800(エイトオーオー)」って回があったな。その話をしたら長くなるし、目頭が熱くなるんでやめときますが、
要するに、簡単に言うと、あんしんサポートセンターの事業を監視するために行われているものなんです。チェゲラ!

今日あったでよ。

ひおうぎ貝 ↓コレ

 
県社協の理事会・ひおうぎ貝を開催しました。
「第二次総合福祉計画」の中間見直しの議案などが了承されました。

あっ、ひおうぎ貝じゃなかった、評議員会だった!(過去にも同じボケを・・・)

いわゆる懇談会。

ジーチーです
広瀬県知事さんとの意見交換会。知事コン。言ってみれば、一つの“コン活”です。
“知事コンプレックス”の略じゃないんで。

去年から始まった、県民児協との意見交換会。今年も行いました。一斉改選後、理事さんが新たに変わって初めての会です。
民生委員・児童委員の活動の現況を、自己紹介しながら各会長さんからお伝えしました。
ある市の民児協会長さんが「行政から、社会福祉協議会にもmotto情報を!」と言っていただいたのが、ありがたいやらうれしいやら。
知事さんはじめ、各市町村会長さん達も、『昨年に続き、とても有意義な意見交換になった』とおっしゃられていました。

社協≠介護保険事業者? 社協≒介護保険事業者?

資料
22年度地域福祉委員会の介護保険事業検討部会を開催しました。今年度の2回目。
社協が介護保険事業をすることの意義について、基本的な指針を作ろっか、という話が以前出ていたので、概要から話し合いました。

意義。

何となく分かっちゃいるけど、意義に異義があって異議が出ないようにしたいですね。