月別ブログ for June of 2010

サッカー、見ました?

null
いやあ~、サッカー日本!トルシエジャパン?スゴかったねぇ~!!(最近絶対見てない奴)
カルメン‘77にイチコロ(1-0のこと)だとよ!
っつーか、中田(英)が、中田(笑)に見えて、「パソコンの文字が見えづらくなっちまった・・・俺も歳かな・・・」などと、ブランデーグラスを傾けながら感慨にふける今日この頃。
勝ってカブトの緒方拳”というように(言わない)、「慢心」で「満身」創痍にならないように気をつけなくちゃね!!
・・・って、ジャパン代表だけじゃないのよ!!
みんなにも言ってんのよ!!!!!(30過ぎてイライラする人)

・・・というかなりの誤報を乗り越えつつ、第1回地域福祉委員会がありました。
前回の予告通り、昼ご飯食べながら、というわけにはいかなかったけど(当たり前やん)、今年度の事業方針や各部会の方針などについて協議しました。
それぞれの部会で、“絶対負けられない戦いが、そこにはある”(byテレ朝サッカー)という感じで、進めていただければ喜びます(by島根県民)
※「~していただければ助かります」というのを、島根県民は「~していただければ喜びます」という・・・。方言かね。
そうそう、「島根」って言ったら、9月にまた例のあのサミットが装いも新たにあるんです!
(遠くを見つめる目で)島根かぁ・・・・

コーディネートは、こーでねぇと(寒)

null
惑星探査機研究開発チームの様子
(NASA)
7年間の宇宙の旅を終え、小惑星探査機はやぶさが無事、帰還しましたね。
玉手箱の中身は何が入っているんでしょうか?
ってな感じで?、昼から県の支えあい支援員さんたちと、今年度の県の事業「社協の地域福祉活動コーディネーター養成講座」についていろいろと協議を行いました。

その後、遅ればせながら今年度第1回目の市町村担当者連絡会を執り行いました。
市町村担当者っていうのは、おいたん各市町村の社協さんの担当者をウチで決めて、定期的に訪問することで、ある意味孤独死を防ごうというもの。・・・というのはちょっと違うけど、各事業を行ったり、情報提供や課題の解決に向けた取り組みを行うというもの。
今までは、地域福祉関係職員が中心で愛を叫んでいました(byセカチュー)が、今年度から「手上げ方式」を採用して、希望者を募り、やってみることにしました。
「手上げ(希望系)」が、「お手上げ(残念系)」にならないように、なんかかんかします!!(気合だけは充分)。
この制度は、今年で6年目に突入します。はやぶさと同じで、途中で消息(制度)が途絶えそうになったり(マジ)してきましたが、はやぶさくんを見習って、頑張って帰還したいと思います!(どこから?)
ちなみに、画像のNASAは、「るほど、っ、っか」の略です(爆)

“あんしん”して暮らすためのサポートです

あんさぽ
日常生活自立支援事業担当職員連絡会議を開催しました!
市町村社協の事業担当者さんにお集まりいただき、現在の状況、今年度の計画についての話し合い、情報交換などを行いました。

市町村社協で、福祉サービスの利用のお手伝いや日常生活に必要な手続きのお手伝い、日常的なお金の出し入れのお手伝い、大切な書類などのお預かりをするこの事業・・・担当者さんは地域であんしんして暮らすお手伝いをするため、日々頑張っています!!

何で歌うんですか?(資料を見て)

県民児協の「第1回正副会長会議」があり、「福祉の翼」、熊本で開催される「九州ブロック民生委員・児童委員関係事業会議」、県内8ヵ所で一斉改選後に開催する「ブロック別研修会」の内容などについて協議しました。いつも熱心な協議を行うため、時間が足りない(^^;。だって英語で書かれているんだもん!(嘘)