月別ブログ for June of 2010

たくさんの聴講者の中で・・・

市町村社協学習支援事業で玖珠町に行ってきました!朝の大雨・雷で高速道路の通行状況が心配でしたが、昼前には雨もやんで一安心。
でも、予想どおりある区間が白い世界・・・トンネルを抜けるとそこは霧!!ある意味、大分道の名物です。
晴れていたらとても気持ちのいいコースなんですが、残念!
玖珠町社協に到着して学習会会場に案内されると、そこにはおもちゃがいっぱい!!
予想外の聴講者たちの中で玖珠町社協、九重町社協の事業担当者さんと机を囲んで学習会を行いましたよ!






本日のテーマは“日常生活自立支援事業の実務について”。2時間しっかり学びました!
夜中におもちゃたちが学習会の批評をしたとかしないとか・・・
注)めるへん風味がプラスされています♪

別府市「高齢者虐待対応研修」に参加しました。

「別府市」さんと、県弁護士会と県社会福祉士会とがいっしょになってつくった「大分県高齢者虐待専門職チーム」が手を組み(協定)、別府市内の高齢者虐待を防止、対応するシステムができました。本日その説明会と細かな虐待対応のための研修会がありました。県社協も3名聴講しました。別府の地域包括の方、ケアマネさん、高齢者施設の方など多数参加して、熱心に聞き入っていました。大変いいシステムができました。
 
まあ、こういう対応をしなくてよい社会ができるのが一番いいいんですけど・・

研修2日目。

グループ討議
(下の記事からお読みください)
アルコールも少し?入って、遅くまで夜なべ談義を続けた1日目を終え、2日目の研修は、グループ討議。3班に分かれて「社協の活動内容」や「困りごと、課題となっていること」などをざっくばらんに話し合いましたよー。
~参加者アンケより感想(原文まま)~
*講義・演習もとても充実していた。他の社協の話も聞けてとても良い勉強になった。
*仕事ももちろんですが、家庭でも有効に使えそうです。
*とても分かりやすくて面白い講義でした。
*長い時間でしたが、あっという間でした。
*初めての参加でしたが、講義内容も充実していて交流も深めることができたのでとても良かったです。・・・ほか。
~職場に帰って挑戦(実践)してみようと思うこと~
*人間関係の調整。
*皆さんに伝えられる限り伝えたいと思います。
*コミュニケーションのとり方。・・・ほか。

手際が悪くご迷惑をおかけしたこともあるかと思いますが、参加いただきありがとうございました。また、晴れていたらスゴク良かったと思う2日間でした(^^。

風雨に耐えてよく頑張った!感動した!

未明のサッカーワールドカップ予選、日本対デンマーク戦を見終え、眠たいながら今日の研修に参加していただいた皆さんも居つつ、スゴイ大雨と強風のなか、大分県市町村社協職員の合同研修会を住吉浜リゾートパークで行いました。31名参加。
毎年、1泊2日の宿泊形式で行うこの研修会、今年のテーマは「モチベーション」。
1日目は、モチベーションのマネジメント方法や自分のモチベーションを高めるための方法について4時間にわたりみっちり?学習しましたよー。

夜は、屋外でバーベキューの予定でしたが、強風と大雨がおさまらず、寒さも増してきたため、急きょ情報交換会ということで、焼肉食べ放題+飲み放題で交流しました。社協新人さんも何人かいて、また、県の推進室長さんをはじめ支援員さんも遠くからお見えになり、皆さんとても楽しそうに過ごしていました。

皆さん、風雨に耐えてよく頑張った!感動した!(by某元総理より一部引用)

吉備の団子=きびだんご?


建物の3階にある岡山県社協さんを表敬訪問。アポなし突撃隊で行きました。
「どもー、こんにちは~」と、馴れ馴れしく中に入っていったので、皆さん何だ何だ?という顔をしとりました(^^;<そりゃそうだ
「おいたん県社協です~。いや~たまたま近くを通ったもんで、ちょっと寄りました」という、ツッコミが期待できそうなギャグを入れながら、ごあいさつ。

・・・リアクションはありませんでした・・・(^^;

本当の事情を説明して、お礼を言って退散。
立派な建物でしたね~。

2階にボラ・NPOセンターがあって、めちゃめちゃ広し!


パソコンを検索君するため、ちと使わせてもらいました。

とあるお願いをしに


岡山県総社市に行ってまいりました。とりあえず報告まで。詳細後日~

午後は国見へ~

いやぁ何年ぶりでしょうか、国見町。下手したら?4-5年ぶりじゃないでしょうか?
こちらも法律相談。件数は少なかったんですが、弁護士先生はじっくりみっちり相談に乗っておりました。

午前中は国東へ~

法律巡回相談イン国東支所です。
今年度も既にこの相談会は始まっていますが、私が行くのは今年度初。
8人、13件の法律相談がありました。

汗だか雨だか

どんよりと曇り空のもと、地区の花壇清掃がありました。朝7時~8時にかけて行うため、皆さん眠そうです。
おまけに、前夜はサッカー日本のオランダ戦があり、深夜まで「日本!!チャチャチャ!日本!!チャチャチャ!」と踊り狂いながら応援していたので、激ねむ。
1班4人ずつ、ボーボーに生えた雑草を刈り取っていき、軽自動車で集積場所まで運びます。
年に1度、7~80名が一斉に作業しますが、むしむし湿度が高いなかでの作業に加え、途中でどしゃ降りになって、汗だか雨だかわかりませんが、皆さん、頭からびっしょりになっていました。

その成果もあり・・・

どーです!?見違えるほどきれいになったでしょう!?※冗談です(^^;

ロマンチック街道6泊7日の旅

民生委員児童委員による2年に1度の海外研修「福祉の翼」が、今年も今朝元気に出発しました。今回はドイツの高齢者福祉施設と児童養護施設の現地学習と、施設利用者のみなさんとの交流会などです。
「四季の歌」や「ふるさと」といった日本の歌のドイツ語バージョンを、舌をカミカミいっしょに歌ったり(歌えるんやろうか?)、折り紙なんかを教えてあげたりとかするそうです。
ついでに、スイスなんかにも足を伸ばして、カレンダーの写真が本物かどうか見てくるそうです。
総勢43名の参加です。みなさんどうか楽しい旅行となりますように・・・いってらっしゃ~い。と、手を振って・・・“おいたんロマンチック街道”をテクテク仕事に向かうのでした。
出発は大分駅前を朝6時前 荷物多っ!

ほら、例の。

テレビCMで流れていたやつ。「児童虐待防止キャンペーン」ですよ。皆さんも1度は見たことあるでしょ?大分限定ですけど。
TOSエンタープライズ、OAB大分朝日放送ほか協賛企業各社の皆さんから、今年も街頭募金や協賛金によるご寄付をいただき、贈呈式がありました。
大山商事株式会社の大山代表取締役様が、まさに代表で贈呈をいただきました。
平成17年から今年で5年目になりますが、県内の児童養護施設などに送られ、児童虐待防止のために活用されます。ありがとうございました!

たまには画像を右に(^^

たまには画像を右に(^^
明野の介護研修センターで「社協監事及び事務担当職員研修」を行いました。社協とは何ぞや?から会計の達人まで、2日間の日程で研修を行いますよ。

サッカー、見ました?

null
いやあ~、サッカー日本!トルシエジャパン?スゴかったねぇ~!!(最近絶対見てない奴)
カルメン‘77にイチコロ(1-0のこと)だとよ!
っつーか、中田(英)が、中田(笑)に見えて、「パソコンの文字が見えづらくなっちまった・・・俺も歳かな・・・」などと、ブランデーグラスを傾けながら感慨にふける今日この頃。
勝ってカブトの緒方拳”というように(言わない)、「慢心」で「満身」創痍にならないように気をつけなくちゃね!!
・・・って、ジャパン代表だけじゃないのよ!!
みんなにも言ってんのよ!!!!!(30過ぎてイライラする人)

・・・というかなりの誤報を乗り越えつつ、第1回地域福祉委員会がありました。
前回の予告通り、昼ご飯食べながら、というわけにはいかなかったけど(当たり前やん)、今年度の事業方針や各部会の方針などについて協議しました。
それぞれの部会で、“絶対負けられない戦いが、そこにはある”(byテレ朝サッカー)という感じで、進めていただければ喜びます(by島根県民)
※「~していただければ助かります」というのを、島根県民は「~していただければ喜びます」という・・・。方言かね。
そうそう、「島根」って言ったら、9月にまた例のあのサミットが装いも新たにあるんです!
(遠くを見つめる目で)島根かぁ・・・・

コーディネートは、こーでねぇと(寒)

null
惑星探査機研究開発チームの様子
(NASA)
7年間の宇宙の旅を終え、小惑星探査機はやぶさが無事、帰還しましたね。
玉手箱の中身は何が入っているんでしょうか?
ってな感じで?、昼から県の支えあい支援員さんたちと、今年度の県の事業「社協の地域福祉活動コーディネーター養成講座」についていろいろと協議を行いました。

その後、遅ればせながら今年度第1回目の市町村担当者連絡会を執り行いました。
市町村担当者っていうのは、おいたん各市町村の社協さんの担当者をウチで決めて、定期的に訪問することで、ある意味孤独死を防ごうというもの。・・・というのはちょっと違うけど、各事業を行ったり、情報提供や課題の解決に向けた取り組みを行うというもの。
今までは、地域福祉関係職員が中心で愛を叫んでいました(byセカチュー)が、今年度から「手上げ方式」を採用して、希望者を募り、やってみることにしました。
「手上げ(希望系)」が、「お手上げ(残念系)」にならないように、なんかかんかします!!(気合だけは充分)。
この制度は、今年で6年目に突入します。はやぶさと同じで、途中で消息(制度)が途絶えそうになったり(マジ)してきましたが、はやぶさくんを見習って、頑張って帰還したいと思います!(どこから?)
ちなみに、画像のNASAは、「るほど、っ、っか」の略です(爆)

いま君がすばらしい!

30年の歴史です。「大分県ゆうあいスポーツ大会」が開催されました。
当初は十数施設で利用者の方と職員さんとの合同体育会ということで始まったらしいこの大会。
今年で30回目を迎え、参加施設も44、総勢二千人を超える障がい者の方々のスポーツの祭典となりました。

あいにくの雨の大銀ドームではありましたが、開会式、競技、アトラクション(書道ガールズは見れませんでした。残念・・)となかなか見ごたえありましたよ。選手のみなさん、施設職員のみなさんお疲れ様でした。(施設支援課のみなさんも・・)

下の道?

梅雨直前、快晴でした。(てか、かなり暑かったですけど・・)
久しぶりに日田から九大沿線を”下の道”(=高速ではない道を言うらしい)を使って社協巡りしてきました。山、川、田植えの済んだ田んぼに癒やされながら走っていると、途中いろんな風景が目に飛び込んできました。道中、すっごくなつかしくなって車を止めて写真を1枚。子供の頃、よく父親に連れられてきたきた玖珠町、なつかしい”伐株山”。この山、見る角度によってちがうんですよね~。この角度が一番好きでした(写真)。

サポートをするためには知識と技術を磨かネバダ!!

しぇんしぇい
・・・ということで、連絡会議のあとは専門研修です。
対人援助の視点ついてのおもしろくてわかりやすい講義と演習でした。
人間は無意識のうちに緊張とか不安が行動にでてしまうんですね。「傾聴」のポイントを掴んだ参加者のみなさん、実践してみましたか?
そして、先生から「お風呂の中ででもやってみてくださいね♪」と言われた、例のアレ、あの宿題。やってみましたか??
研修を振り返りながら、まずは一つ、意識してみましょう!!

“あんしん”して暮らすためのサポートです

あんさぽ
日常生活自立支援事業担当職員連絡会議を開催しました!
市町村社協の事業担当者さんにお集まりいただき、現在の状況、今年度の計画についての話し合い、情報交換などを行いました。

市町村社協で、福祉サービスの利用のお手伝いや日常生活に必要な手続きのお手伝い、日常的なお金の出し入れのお手伝い、大切な書類などのお預かりをするこの事業・・・担当者さんは地域であんしんして暮らすお手伝いをするため、日々頑張っています!!

一心太助

炊けた?
運営適正化委員会の選考委員会の委員候補者の依頼を行うため、竹田市社協さんへ行ってまいりました。
運営適正化委員会って・・・何?って人も、いるかも知れません。
が、以下をお読みいただき、用法・容量を守って正しくお使いください。(?)

福祉は、必要な「サービス」を「自分で選んで」契約を結び、利用する仕組みに変わってきています。
こうした中で、いざ利用してみると、あらかじめ説明を受けていたサービス内容と異なっているなど、疑問や不満をお持ちの方がいらっしゃるかも知れません。
たとえば、自動販売機で無糖コーヒーを買おうとしてそのボタンを押したら、隣のカフェオレが出てきたとか(入れ間違いか)、通販で青のポロシャツLサイズを買おうと頼んだら、黄色のMサイズが送られてきたとかだったら、どーします?

こんな時は、まず、サービスを提供している業者に連絡して(自販機の場合は妥協するかも(^^;)、話して解決しますよねぇ?
福祉サービスも同じと考えて良いかも。まずサービスを提供している事業者との話し合いで解決していくことが望まれます。
でも、中には言いにくかったりして、話し合いで解決するのが難しい場合(事業者に直接苦情を言いにくい場合)とか考えられます。
そこで!このような時、大分県社会福祉協議会内に設置されている大分県福祉サービス運営適正化委員会が助言、あっせん案の提示などを行うことで、苦情の適切な解決に努めていくっつー寸法なわけよ。
つまり、一心太助な制度ってことです?(^^(不明確)

丸かじってきました

ブリの漬けドン こちらはまるかじり
「ブリのあつめし」食ってきました。
佐伯市鶴見にある「鶴見食賓館」。ここでは、ランチが500円で食べられます。
ちなみに、ブリのあつめしは、とり天やだんご汁をさしおいて、農山漁村の郷土料理百選第6位になった郷土料理っす。リュウキュウお茶づけみたいな感じですね。あつめし専用のしょうゆダレがアツアツごはんとマッチしていて、あっという間に食べてしまいました。

「あつめし」だけでは物足りず?その後、佐伯市蒲江で行われた「浦の市 蒲江まるかじりフェア」に行ってきました。ひおうぎ貝を炭火で焼いて丸かじってきました(^^。
ちょうど、由布市社協さん?も、バスで来場していましたのでパチリス。お土産ぎょうさん買うとったで~!
会場には佐伯市社協のIさんも、近所ってか道の駅すぐ隣に社協蒲江支部があるので、手伝いに借り出されていました。
次回は10月にあるそうですよ。
由布市さんのバス おっさんみたい

まなびましょ☆

今年度最初の「市町村社協学習支援事業」!!

佐伯市社協のケアマネさんが定期的に開催している研修会に行ってきました。
今年度早々にお話があり、「今回は権利擁護事業(日常生活自立支援事業)と成年後見制度について学習したいんです!!」という担当者さんの熱い想いを受け、県社協が行っている「市町村社協学習支援事業」を活用して本日の研修会となりました。

最初のお話ではケアマネさんの研修、とお聞きしていたのですが、研修担当者さんが佐伯市社協の地域担当の方にもお声をかけてくださったところ、みなさん参加してくださいました~\(*^o^*)/ぱちぱち

時間はちょっとオーバーしちゃいましたが、みなさん本当に熱心に耳を傾け、ペンを走らせ、目で資料を追い、時には相槌をうっていましたよ!!
自主的な学習会なので意識が高いです!!
よい刺激を受けました(*^▽^*)

みなさん 本当にお疲れ様でした☆

何で歌うんですか?(資料を見て)

県民児協の「第1回正副会長会議」があり、「福祉の翼」、熊本で開催される「九州ブロック民生委員・児童委員関係事業会議」、県内8ヵ所で一斉改選後に開催する「ブロック別研修会」の内容などについて協議しました。いつも熱心な協議を行うため、時間が足りない(^^;。だって英語で書かれているんだもん!(嘘)

“お悩み”を“親並み”という息子かな

null
3日、佐伯市社協弥生支部で、今年度初の法律巡回相談会が始まりました~!
県社協顧問弁護士の先生が、法的な困りごとでのお悩みを、バッサバッサと斬っていきます。今年度は23回!3月まで、県内各地をバッサバッサと回ります。相談無料。

サロンdeネット事業

や・ら・な・い・か へい!おまち!
県が推進する「地域の福祉力再生事業」とあわせ、福祉力再生の根幹(根っこの部分)をなす「サロンネット(つみき運動)事業」の説明に、豊後高田市社協さんへ行きました。大まかなスケジュールをお互い確認して、活動を広めていきたい詳細な地域の選定を行いましたよ。
帰りに、前回立ち寄ったコミュニティカフェ「銀鈴堂(ぎんれいどう)※過去ブログ参照」にちょっと寄って帰りました(^^。銀鈴堂のすぐ近くに「遊戯館」という、高齢者を中心に囲碁・将棋・スマートボールなどが楽しめる場所がありました。去年出来たばかりということで、コンセプトは「高齢者が楽しいおまち(お町)」というもの。ただの「まち」じゃなくて「おまち」というクダリが気に入りました(^^。
無料で使えますがトイレがない。中にいた女性の方に聞くと「近くの神社で」ってことでした(^^。
時折、神社に出向くことで、通りにいる知人や神社で遊んでいた子供たちに声かけあう風景が生まれる感じがして、「トイレなしも場所によれば使えるなー」とか思いました。もっと、世代間交流があってもよろしいかと。ここも、サロンとして使えそうな感じがしました。

福祉振興助成事業の追加「募集」開始。んで、すぐ締切。急げ~!

nullnull
いわゆる「事業仕分け」で仕分けられ対象となった福祉医療機構の「長寿・子育て・障害者基金」。
基金の運用益から国庫補助金という形に変わりまして、ほんの少しお固くなりました?が、「社会福祉振興助成事業」として今年度から新たに生まれ変わって始まってますよ。
追加募集は今月末まで。必着の申請となってます。
日頃からこのブログをご覧のみなさんで、今年度新たに何かしたいとお考えの福祉のまちづくりを目指す皆さんに、ぜひご利用いただきたいのでUPしました。

詳しくは、平成22年度助成事業募集のお知らせ(医療機構HP)をチェゲラ!

事業の概要
社会福祉振興助成事業では、政策動向や国民ニーズを踏まえ、NPOや非営利任意団体等、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動等に対して助成を行い、高齢者・障害者が自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう必要な支援等を行います。
国や地方公共団体などが行う公的な福祉サービスでは十分カバーすることができないニーズに対応するNPO、非営利任意団体等が行う草の根的な活動に助成し、団体とその活動を育成・支援していきます。
また、福祉医療機構が適切な情報提供、助言等の働きかけを行うことによって、NPO、非営利任意団体等が地域の福祉医療等の機関・団体等も含めて連携を深め、団体間の繋がりが醸成され、事業そのものの広がりが得られるよう支援していきます。

沖縄基地問題を考える(画像クリックで拡大)

移転の期限がやって来て、また沖縄問題が浮上してきました。ってか、沖縄が問題なんじゃなくて、問題は某人だと思う今日この頃。いかがお過ごしですか。
先にも述べましたとおり、某首相に先んじて、4月に沖縄に行ってきましたが。
『後日、写真をアップする』と明言しておきながら、仕事でアップアップしていたばっかりにアップし損なっていましたので、このたび晴れてアップしますが、顔のアップはありません。(アップアップ言ってすみません)

▲2,000円札(懐かしいっすね~。今使ってる人いるんかな~)で一躍有名になった(いや、それ以前から有名だって)、守礼門(しゅれいもん)。首里城の入口となっておりますよ。ここ通過する時に、紅型(びんがた)と呼ばれる沖縄独特の染色着物をまとった美人女性?たちが一緒に記念撮影をしてくれるんですが、知らなかった私はチンドン屋さんかと思いましちゃ!(削除決定)
nullnull
▲沖縄ワールドにある王国村と玉泉洞。小雨で外は20度以下だったので、洞窟に入ったほうがポカポカ春の日体験でした。常に21度に保たれているそうで。思ったより洞窟は長く、川口浩探検隊もびっ栗な長さでしたよ。
nullnull
▲写真右は。王国村にある琉球ガラス工場。琉球ガラス大好き精霊(byヨッシーの万有引力)な私は、思わず搾りたてシークワーサーを薄めず一気飲みしたい衝動に駆られましたが、大人なのでやめました。
nullnull
▲「バンブ~!」って、イクラちゃんが訛ったらそんな言い方をするのかな、などと考えながら歩いていると、バンブー(竹)に似た、サトウキビが小積まれてて、奥でおばあが機械で搾りたてジュースを販売中でした。ホント、竹に似てるよね。
シーサーって幾ら位するんかな、と思ってみました。「お買い得!」って書かれてましたが・・・そんなに買わないかも・・・
nullnull
▲琉球犬。初めて生で見ました。「何か知らんけど、すんません。」って感じの、悲壮感漂うお犬様です(^^。ちなみに、隣の画像にあるハブ酒。いくらだと思います?ガクブルなお値段です。・・・30万円。
nullnull
▲最後に、神聖な地に行きました。平和記念公園。20万人以上の人が、この地で、短期間で亡くなりました。犠牲者の多さには、言葉を失います。沖縄県民の感情が高まるのも無理はないなあ。・・・・って思いで、
(以下最初(文頭)に戻る↑)

いつの間にか、タイプワィ!

3枚しか作ってませんが(^^
いやー、いよいよ九州ブロックの研究会議が迫ってきましたな~。
あまり外に出すのもアレだったんで、ブログにも載せなかったんですが。先日休みの日に、現実逃避(笑)の中で、作ってみました。
皆さん、職場や研修会場などの廊下や掲示板にズラリと貼られたポスターって、いちいち見てますか?
いや、ポスターって、自分自身あんま見ないよなあ、とか考えながら、PRポスターを作ってみようと思い、作ったのがこれです。

「結構反響がありましたので、載っけることにしました。それと、あるアイテムを作るために周知を、と思いましてね。」
「ほう、あるアイテムとは?」
「それは、研究会議に参加してのお楽しみですよ。」
こんな会話を繰り広げながら、営業3課の豊後小太郎君は今日も仕事に邁進するのでした。(続く?)