月別ブログ for November of 2009

“ちょうけん”がありました

大分県民生委員児童委員協議会の調査研究委員会(略してちょうけん)がありました~。県内の民生委員さんが、災害時要援護者マップを作成していますので、その更新状況と、こんにちは赤ちゃん事業の協力体制、地域で広報などどのようなPR活動を行っているかについて調査します。

支えあう社協ネットを目指して(仮題)

null
各市町村社会福祉協議会に担当者を置いています。これは、通常の「事業等」の担当(福祉資金や経理事務、あんしんサポートやボランティア等)ではなく、別個に、情報提供や相談窓口となる担当者のことで、平成19年度から設置しています。
今年度から少し内容を見直して、12名のスタッフで担当制を設けることとしました。今日はその「担当者連絡会」を行い、今後の方向性について話し合いました。
住民座談会や福祉大会、支所長会議や地域担当者会議などなど、参加の承諾をいただければ馳せ参じます!(都合が悪くない限り(^^;)。今後、年末にかけて各市町村社協へお邪魔すると思います。その節は、どうぞよろしくお願いしますね!

第2回地域福祉推進委員会があったよ

大分県民生委員児童委員協議会の第2回地域福祉推進委員会を開催しました。
民生委員・児童委員さんは、3年を一期として厚生労働省から委嘱されて、地域の福祉力向上のために頑張っています。
大分県民児協が、この3年間で掲げている活動の重点項目は3つ。
①災害時要援護者マップづくり(更新)
②こんにちは赤ちゃん事業とのつながり
③民生委員・児童委員のPR   です。
今年は、改選期のちょうど中間年(2年目)ということで、自分たちの取り組んできたことをふり返り、これからの活動推進につなげていくため、活動(取り組み)中間調査を行うこととしています。
今日は、その調査する内容について、協議を行いましたよ。