«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 270 | 271 | 272 || Next»

Distant Memori(遠い記憶)は・・・。

職場の正面ゲートを閉めようとしたとき、そこを出ようとした車に乗っていた女性から声をかけられた。「ずいぶん前にこちらにいませんでしたか?」「えぇ、確かに」「あのとき、車の中にキーを閉じ込めてしまい、開けてもらったことを覚えていますか?」「えぇ・・・」と声を小さめに返事をしたが、ほとんど記憶がない。なにせ25年前のことだし・・・。 Distant Memoriは消えてしまっている。逆に25年ぶりに会って自分のことを覚えているとはすごいな。


職場の正面ゲートを閉めようとしたとき、そこを出ようとした車に乗っていた女性から声をかけられた。「ずいぶん前にこちらにいませんでしたか?」「えぇ、確かに」「あのとき、車の中にキーを閉じ込めてしまい、開けてもらったことを覚えていますか?」
「えぇ・・・」と声を小さめに返事をしたが、ほとんど記憶がない。なにせ25年前の
ことだし・・・。 Distant Memoriは消えてしまっている。逆に25年ぶりに会って自分のことを覚えているとはすごいな。

【→続きを見る】

まるでコーキみたいに

2か月に1度行く理髪店。カットしてくれる店長はイケメン。そしてときどきその店に手伝いにくる奥さんも美人だ。その店がオープンして10年になるが、当時店に遊びに来ていた店長の二人の姉妹。まだ小学生で、本を読み聞かせたりして遊んだ記憶がある。自分の長女と名前が一緒ということもあって、たまに店長に「アヤちゃん、元気にしてる?」ときいてみたりしていたのだが、その日、シャンプードライも終わり、立ち上がろうとしたとき、鏡に写った背の高い美女。ペコリと自分に頭をさげた。「えっ、あのアヤちゃん?」久しぶりに会ったが、見違えるほどきれいな大人に・・・。「アヤちゃん、街を歩いてるとスカウトされるんじゃないの?」と2言3言会話して別れたが、まるでキムタクと工藤静香の娘コーキみたいに遺伝子は・・・。


2か月に1度行く理髪店。カットしてくれる店長はイケメン。そしてときどきその店に手伝いにくる奥さんも美人だ。その店がオープンして10年になるが、当時店に遊びに来ていた店長の二人の姉妹。まだ小学生で、本を読み聞かせたりして遊んだ記憶がある。自分の長女と名前が一緒ということもあって、たまに店長に「アヤちゃん、元気にしてる?」ときいてみたりしていたのだが、その日、シャンプードライも終わり、立ち上がろうとしたとき、鏡に写った背の高い美女。ペコリと自分に頭をさげた。「えっ、あのアヤちゃん?」久しぶりに会ったが、見違えるほどきれいな大人に・・・。「アヤちゃん、街を歩いてるとスカウトされるんじゃないの?」と2言3言会話して別れたが、まるでキムタクと工藤静香の娘コーキみたいに遺伝子は・・・。

【→続きを見る】

アンチエイジング

リビングでビールを飲んでいると、後ろ髪をもそもそと。次女が後ろから何やら髪をさわって遊んでいる。「何やってんだ?」と聞くと「髪の毛、増えるようにマッサージを」と。後2年すれば還暦なんだから、体と同じように髪も老化するさ。しかし、できるだけの努力をして、アンチエイジングは続けていこう。まだまだ気持ちは10代なんだから・・・。笑


リビングでビールを飲んでいると、後ろ髪をもそもそと。次女が後ろから何やら髪をさわって遊んでいる。「何やってんだ?」と聞くと「髪の毛、増えるようにマッサージを
」と。後2年すれば還暦なんだから、体と同じように髪も老化するさ。しかし、できるだけの努力をして、アンチエイジングは続けていこう。まだまだ気持ちは10代なんだから・・・。笑

【→続きを見る】

どれなんだ?

それぞれ各自のPCのバージョンを確認してくださいと文書がまわってきた。その手順として、始めに「WINDOWS」キーを押しながらRキーを押せと書いてある。はて、キーボードを眺めるが、「WINDOWS」キーとはどれなんだ?。そういえば先日、そのキーの場所を聞いてきた職員がいたが、当然???のオンパレード。そもそもキーボードは日本語じゃないんだから・・・。しかたなくネットで検索して漸く理解が出来たが・・・。
例えばギターのG♯を押さえながらといわれればすぐにできるのだが、得意じゃないPCのことは・・・。


それぞれ各自のPCのバージョンを確認してくださいと文書がまわってきた。その手順として、始めに「WINDOWS」キーを押しながらRキーを押せと書いてある。はて、キーボードを眺めるが、「WINDOWS」キーとはどれなんだ?。そういえば先日、そのキーの場所を聞いてきた職員がいたが、当然???のオンパレード。そもそもキーボードは日本語じゃないんだから・・・。しかたなくネットで検索して漸く理解が出来たが・・・。
例えばギターのG♯を押さえながらといわれればすぐにできるのだが、得意じゃないPC
のことは・・・。

【→続きを見る】

袋の中は・・・。

日曜日、仕事を終え帰宅するとリビングのテーブルに紙袋が。のぞいてみると鰻専門店「幸栄」の鰻弁当だ。ソファに座っている次女に視線を合わせると笑っている。次女の顔と弁当と交互に視線を合わせ、「もしかして?」というと次女がうなずく。昨年の父の日は北海道から取り寄せた海産物のセットだったが、今年はさらに好物の鰻を。次女がお吸い物をつくってくれて、さっそくおいしくいただいた。お酒は、試案したあげく焼酎ロックに決め、大きめのグラスに氷をたくさん入れ、西の星をなみなみと注いだ。
う巻をつまみにして、かば焼きをかじりながら幸せなひとときが流れていく。タレがしみ込んだ最後のご飯粒を箸でつまみ、口に入れると両手を合わせた。


 



日曜日、仕事を終え帰宅するとリビングのテーブルに紙袋が。のぞいてみると鰻専門店「幸栄」の鰻弁当だ。ソファに座っている次女に視線を合わせると笑っている。次女の顔と弁当と交互に視線を合わせ、「もしかして?」というと次女がうなずく。昨年の父の日は北海道から取り寄せた海産物のセットだったが、今年はさらに好物の鰻を。次女がお吸い物をつくってくれて、さっそくおいしくいただいた。お酒は、試案したあげく
焼酎ロックに決め、大きめのグラスに氷をたくさん入れ、西の星をなみなみと注いだ。
う巻をつまみにして、かば焼きをかじりながら幸せなひとときが流れていく。タレがしみ込んだ最後のご飯粒を箸でつまみ、口に入れると両手を合わせた。


 


【→続きを見る】

はじめてのチュー

土曜日、家族で長男の住む熊本へ。目的は2月に生まれた二人目の孫(涼花)を見に。行く途中昼食をとるために「はなまるうどん」へ。扉を開けるとセルフになっている。当然初めて行ったわけだが、うどんにたどり着く前にトッピングの海老天にかき揚げ、とり天まで箸をのばし、やっとうどんをついでもらうとこまで。「大、中、小どれにしますか?」と聞かれたので、中と答えた。しばらくしてトレイにのせられたものを見るとかなりのボリューム。それにさきほどのトッピングをのせたら・・・。後で知ったのだが、小はうどん1玉で中は2玉だそうだ。どうりで・・・。


土曜日、家族で長男の住む熊本へ。目的は2月に生まれた二人目の孫(涼花)を見に。行く途中昼食をとるために「はなまるうどん」へ。扉を開けるとセルフになっている。当然初めて行ったわけだが、うどんにたどり着く前にトッピングの海老天にかき揚げ、とり天まで箸をのばし、やっとうどんをついでもらうとこまで。「大、中、小どれにしますか?」と聞かれたので、中と答えた。しばらくしてトレイにのせられたものを見るとかなりのボリューム。それにさきほどのトッピングをのせたら・・・。後で知ったのだが、小はうどん1玉で中は2玉だそうだ。どうりで・・・。

【→続きを見る】

多分人間のつもり

仕事を終え自宅に戻ると、家のそばの道路に車が脱輪してもうすぐで転落という状態。パトカーとレッカー車が来て近所の人が騒いでいる。リビングに入り相棒と次女にこのことを告げると、一目散にその現場が見える2階の部屋へ。その二人に続いてかけていったのはネコのレイ。その部屋をのぞくと、レイはベットに両足で立って出窓のふちに両手をかけて「何事だ?」とキョロキョロ。その後ろ姿はまるで人間の子供のようだ。多分レイも家族の一員として・・・。


仕事を終え自宅に戻ると、家のそばの道路に車が脱輪してもうすぐで転落という状態。パトカーとレッカー車が来て近所の人が騒いでいる。リビングに入り相棒と次女にこのことを告げると、一目散にその現場が見える2階の部屋へ。その二人に続いてかけていったのはネコのレイ。その部屋をのぞくと、レイはベットに両足で立って出窓のふちに両手をかけて「何事だ?」とキョロキョロ。その後ろ姿はまるで人間の子供のようだ。多分レイも家族の一員として・・・。

【→続きを見る】

そっとそのまま

職場の敷地内で足元をふと見ると、死にかけたアゲハチョウが横たわっている。よく見るとその周りには数匹のアリたちが集まっている。アゲハチョウを助けてあげようと手をのばしかけたが、その手を止めた。ここでとりあげると、今度はアリたちがおなかを空かせることになる。自然の摂理にまかせ、そっとその場を離れた。


職場の敷地内で足元をふと見ると、死にかけたアゲハチョウが横たわっている。よく見るとその周りには数匹のアリたちが集まっている。アゲハチョウを助けてあげようと手をのばしかけたが、その手を止めた。ここでとりあげると、今度はアリたちがおなかを空かせることになる。自然の摂理にまかせ、そっとその場を離れた。

【→続きを見る】

どうぞこのまま

昔、丸山圭子の「どうぞこのまま」という歌があったが、梅雨入りしない青空を見ていると、どうぞこのまま夏へ。というよりどうぞこのまま秋にならないかと思ってしまう。近年の大雨や台風被害はもう勘弁である。どうぞこのまま・・・。しかし、丸山圭子の歌は、どうぞこのまま雨よやまないでと歌う。


昔、丸山圭子の「どうぞこのまま」という歌があったが、梅雨入りしない青空を見ていると、どうぞこのまま夏へ。というよりどうぞこのまま秋にならないかと思ってしまう。近年の大雨や台風被害はもう勘弁である。どうぞこのまま・・・。しかし、丸山圭子の歌は、どうぞこのまま雨よやまないでと歌う。

【→続きを見る】

ウサギの目のように

職員から目が赤いと言われ、鏡をのぞくと右目がウサギの目のように・・・。ウサギの目は大げさだが、白目の下の方が出血しているようだ。自覚症状は特にないのだが、さっそくネットで調べてみた。症状からして「結膜下出血」と判明。自然に治るそうだが、人によってはあわてて救急車を呼ぶケースもあるのだとか。確かに今ネット検索ができなかったら、病院に行っていたかもしれない。ネットの有難さを感じた出来事だった。


職員から目が赤いと言われ、鏡をのぞくと右目がウサギの目のように・・・。ウサギの目は大げさだが、白目の下の方が出血しているようだ。自覚症状は特にないのだが、さっそくネットで調べてみた。症状からして「結膜下出血」と判明。自然に治るそうだが、人によってはあわてて救急車を呼ぶケースもあるのだとか。確かに今ネット検索ができなかったら、病院に行っていたかもしれない。ネットの有難さを感じた出来事だった。

【→続きを見る】

«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 270 | 271 | 272 || Next»