«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 276 | 277 | 278 || Next»

お互い暇だったので

ドライブの途中、車を止めて休憩のため外に出た。あたりをぶらりとしていると、大きなクモの巣の真ん中に暇そうにしているクモを発見。しばらく見ていたが動かないので、いたずら心が動き出し、ティッシュを1枚広げてクモの巣にかけてみた。クモはエサかどうか確かめたあと、そうじゃないとわかるとせっせと動き出した。何をするのか見ていると数分でそのティッシュを下に落とし、クモの巣の修正にとりかかったのだ。


クモ「こっちはエサをとらないと生きていけないんだ。何てことしてくれるんだぁ」
自分「少しは体を動かさないとメタボになっちゃうよ」
クモ「ほっといてくれ。それよりお腹が空いてイライラしてるんだから」
自分「だったらアリさんみたいにせっせと働いたら?」
クモ「いいんだよ。オレにはオレのやり方があるんだから」
自分「でも、それって罠だよね。堂々と糸を赤色にしてみろよ」
クモ「・・・」


お互い暇な時間が、カラスの鳴き声とともに過ぎていく。



ドライブの途中、車を止めて休憩のため外に出た。あたりをぶらりとしていると、大きなクモの巣の真ん中に暇そうにしているクモを発見。しばらく見ていたが動かないので、いたずら心が動き出し、ティッシュを1枚広げてクモの巣にかけてみた。クモはエサかどうか確かめたあと、そうじゃないとわかるとせっせと動き出した。何をするのか見ていると数分でそのティッシュを下に落とし、クモの巣の修正にとりかかったのだ。


クモ「こっちはエサをとらないと生きていけないんだ。何てことしてくれるんだぁ」
自分「少しは体を動かさないとメタボになっちゃうよ」
クモ「ほっといてくれ。それよりお腹が空いてイライラしてるんだから」
自分「だったらアリさんみたいにせっせと働いたら?」
クモ「いいんだよ。オレにはオレのやり方があるんだから」
自分「でも、それって罠だよね。堂々と糸を赤色にしてみろよ」
クモ「・・・」


お互い暇な時間が、カラスの鳴き声とともに過ぎていく。


【→続きを見る】

たった10分の間に

職場での昼休みにソファで仮眠。ふと目覚めて時計を見ると10分ほど寝たようだ。しかし、その10分間に見た夢は、どこかの座敷で飲んでいるシーン。後ろの人から声をかけられた。振り向くと年配の男性だ。「こっちにおいで、冷えた酒と氷があるからと」お誘いだ。どうしたものかと思っているところで目が覚めた。たった10分でも夢はみるんだな。


職場での昼休みにソファで仮眠。ふと目覚めて時計を見ると10分ほど寝たようだ。しかし、その10分間に見た夢は、どこかの座敷で飲んでいるシーン。後ろの人から声をかけられた。振り向くと年配の男性だ。「こっちにおいで、冷えた酒と氷があるからと」お誘いだ。どうしたものかと思っているところで目が覚めた。たった10分でも夢はみるんだな。

【→続きを見る】

そろそろ

そろそろ今月末の健康診断に向けて減量モードへ。今年は少し早めに取り組んでいるので、すでに1キロのマイナス。毎年2キロを落として健診にのぞむので、あと1キロが目標。しばらくランチはトマトジュースのみである。昨年は健診の前の夜、普段通り晩酌して行ったので数値がもろに・・・。今年はノンアルビールで我慢して、健診後のランチを楽しみに。もちろん生ビールと焼肉。


そろそろ今月末の健康診断に向けて減量モードへ。今年は少し早めに取り組んでいるので、すでに1キロのマイナス。毎年2キロを落として健診にのぞむので、あと1キロが目標。しばらくランチはトマトジュースのみである。昨年は健診の前の夜、普段通り晩酌して行ったので数値がもろに・・・。今年はノンアルビールで我慢して、健診後のランチを楽しみに。もちろん生ビールと焼肉。

【→続きを見る】

レミーマルタン ルイ13世

お酒を飲まない人は人の名前かと思ったかもしれないが、ブランデーの商品名である。久しぶりにふと飲んでみたいなと思い、ネットで検索すると1本590万円の値段が・・・。昔飲んだのは当然最低価格のものだったけど、確か1本20万のものを上司が一口と言って飲ませてくれたことがある。さすがに口のなかにまろやかに溶けていくようにのどに流れていった記憶がある。でも590万円とはすごいな。


お酒を飲まない人は人の名前かと思ったかもしれないが、ブランデーの商品名である。久しぶりにふと飲んでみたいなと思い、ネットで検索すると1本590万円の値段が・・・。昔飲んだのは当然最低価格のものだったけど、確か1本20万のものを上司が一口と言って飲ませてくれたことがある。さすがに口のなかにまろやかに溶けていくようにのどに流れていった記憶がある。でも590万円とはすごいな。

【→続きを見る】

意外とあるのね

小銭入りに入ってきた500円玉。それをとりだし、専用の貯金ファイルにはめ込む作業を今年も継続。先日いやにピカピカの500円玉だなと思い、製造年月日を見ると平成31年。平成31年は4か月しかないので、これは将来価値が出るかなと思い、ふとほかのコインを見てみると、あと3枚ほどみつかった。意外と出回っているところをみると将来の価値は・・・。


小銭入りに入ってきた500円玉。それをとりだし、専用の貯金ファイルにはめ込む作業を今年も継続。先日いやにピカピカの500円玉だなと思い、製造年月日を見ると平成31年。平成31年は4か月しかないので、これは将来価値が出るかなと思い、ふとほかのコインを見てみると、あと3枚ほどみつかった。意外と出回っているところをみると将来の価値は・・・。

【→続きを見る】

歳は増えたが食べる量が・・・。

年に1度だけ誕生日に自宅で食べるステーキ。今年は次女がその肉を買ってきてくれた。いつも焼くのは自分なんだけど。調理にかかる前にビールのロング缶を1本飲み上げ、フライパンを熱した。包みを開けると和牛300gの肉の塊が・・・。塩コショーをふりかけ、ニンニクチップと一緒にミディアムに。お皿に移して傍らにウインナーとポテトサラダを盛りつけ完成。赤ワインのボトルを傾けながら、しばらくナイフとフォークを動かしおいしくいただいたのだが・・・。三分の二ほど食べると手が動かなくなってしまった。昔なら平気で食べれたのに・・・。これも歳のせいなのかな。



年に1度だけ誕生日に自宅で食べるステーキ。今年は次女がその肉を買ってきてくれた。いつも焼くのは自分なんだけど。調理にかかる前にビールのロング缶を1本飲み上げ、フライパンを熱した。包みを開けると和牛300gの肉の塊が・・・。塩コショーをふりかけ、ニンニクチップと一緒にミディアムに。お皿に移して傍らにウインナーとポテトサラダを盛りつけ完成。赤ワインのボトルを傾けながら、しばらくナイフとフォークを動かしおいしくいただいたのだが・・・。三分の二ほど食べると手が動かなくなってしまった。昔なら平気で食べれたのに・・・。これも歳のせいなのかな。

【→続きを見る】

トンカツがー

先日のブログでどれだけトンカツを食べれば気が済むんだという話を書いたが、ひいきにしていたアミュプラザの「遊食豚彩いちにいさん」が閉店してしまった。ここの黒豚カツどんはとても気に入っていたのに・・・。ここの店でビールを飲んでいる時、サービスでつまみを出してくれたこともブログで書いたが、店の人も感じがよかったのに・・・。また楽しみが減ってしまった。



先日のブログでどれだけトンカツを食べれば気が済むんだという話を書いたが、ひいきにしていたアミュプラザの「遊食豚彩いちにいさん」が閉店してしまった。ここの黒豚カツどんはとても気に入っていたのに・・・。ここの店でビールを飲んでいる時、サービスでつまみを出してくれたこともブログで書いたが、店の人も感じがよかったのに・・・。また楽しみが減ってしまった。

【→続きを見る】

年齢も

今年も10月1日でまた一つ年齢が増えた。還暦まであと2年というカウントダウンが始まる。東京オリンピック・パラリンピックも来年となり、あっという間に時間は過ぎていく。おっと、10月1日からはもう一つ増えるものが・・・。そう消費税が10%に。年齢も軽減税率みたいにそのままというわけにはいかないものなのかなぁ。


今年も10月1日でまた一つ年齢が増えた。還暦まであと2年というカウントダウンが始まる。東京オリンピック・パラリンピックも来年となり、あっという間に時間は過ぎていく。おっと、10月1日からはもう一つ増えるものが・・・。そう消費税が10%に。年齢も軽減税率みたいにそのままというわけにはいかないものなのかなぁ。

【→続きを見る】

同じと思うが

もう随分前から晩酌はビールと日本酒だったが、ここ2~3年はビールとワインにかわり、最近はビールと焼酎ロックに。そのロックに使う氷はコンビニで買ってくるロックアイス。冷蔵庫の氷でも同じと思うのだが、大きなグラスに大きな透明の氷を入れた方が、見た目おいしく感じるのだからしょうがない。酒好きはグラスにこだわったり、飲み頃の温度にこだわったり・・・。多分相棒の視線はやれやれである。


もう随分前から晩酌はビールと日本酒だったが、ここ2~3年はビールとワインにかわり、最近はビールと焼酎ロックに。そのロックに使う氷はコンビニで買ってくるロックアイス。冷蔵庫の氷でも同じと思うのだが、大きなグラスに大きな透明の氷を入れた方が、見た目おいしく感じるのだからしょうがない。酒好きはグラスにこだわったり、飲み頃の温度にこだわったり・・・。多分相棒の視線はやれやれである。

【→続きを見る】

第一声がそれかよぉ

近所に住んでいながらもう何年も会っていない悪友。先日家の近くの坂道を下から歩いて上ってくる姿が目に入った。自分は車でその坂を上から下っている。すれ違いざま車の窓を開け「よぉっ、久しぶり!」と声をかけた。するとその悪友の第一声は「まだ、お互い髪はあるなぁ」と笑う。内心、第一声がそれかよぉと思ったが、道路の真ん中にいつまでも車を止めるわけにはいかないので、手をふってわかれた。そのうち昔みたいにウイスキーを片手に遊びにいくかな。


近所に住んでいながらもう何年も会っていない悪友。先日家の近くの坂道を下から歩いて上ってくる姿が目に入った。自分は車でその坂を上から下っている。すれ違いざま車の窓を開け「よぉっ、久しぶり!」と声をかけた。するとその悪友の第一声は「まだ、お互い髪はあるなぁ」と笑う。内心、第一声がそれかよぉと思ったが、道路の真ん中にいつまでも車を止めるわけにはいかないので、手をふってわかれた。そのうち昔みたいにウイスキーを片手に遊びにいくかな。

【→続きを見る】

«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 276 | 277 | 278 || Next»