『愛のたすけあい』善意銀行のご案内

「なにか社会のために役立つことをしたい」、「困った事情にある人を助けてあげたい」という善意はだれもが持っています。
『愛のたすけあい』大分県善意銀行は、小さな善意を大きな輪にして、しあわせな社会、まちづくりに役立てたいと願って、昭和37年5月1日、全国で一番最初に誕生しました。
それから半世紀。『愛のたすけあい』善意銀行は、各方面の深いご理解とご協力によって、福祉施設利用者や地域福祉活動を展開する団体や、災害被災者などに善意を届け続けています。

善意銀行x

※「預託(よたく)」とは、金銭または物品を一時的に預けることをいいます。

(敬称略)

贈る方も受け取られる方も、相互に心の架け橋がかけられています。
今後とも、『愛のたすけあい』善意銀行の活動にご協力賜りますようお願いいたします。
善意銀行への預託やお問い合わせについては、総務課(TEL:097-558-0300)まで。